セレブが続々スマホ離れ、ガラケーに回帰!?

ハリウッド映画「マトリックス」主演のキアヌ・リーブスや世界の投資家ウォーレン・バフェットなど各界の名だたるセレブがスマホをやめて、ガラケーに回帰しているというニュースがありました。
ガラケーに回帰!?
このニュースによると、
オスカー俳優ダニエル・デイ=ルイス、キム・カーダシアン、歌手リアーナ、NFLのスター選手アンドリュー・ラックなどがスマホからガラケーに機種変更をしたとのこと。
ガラケーに変更する主な理由は、スマホから個人情報が流出するから。
スマホは、常にネット接続されているため、ウィルスやハッキングから個人情報が流出します。注目をつねに浴びているセレブは、個人情報のレベルも高く、流出となると非常に危険です。
その点、ガラケーならネット接続をほとんどしないため安心です。
ガラケーはセキュリティーケータイとして重宝しそうです。
ただ、日本ではキャリアでガラケーの販売がほとんどされていません。そのため、中古ガラケーの需要が高まるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加