携帯市場、2018年4月度中古ガラケーランキングトップ10を発表! 販売でシャープの202SHが4か月連続1位!ビジネスケータイとして需要増!

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、中古ガラケー・フィーチャーフォンの販売・買取ランキングトップ10を発表します。本ランキングは、2018年4月1日から2018年4月30日まで、携帯市場が運営するガラケー専門店「携帯市場 神田店」を含む携帯ショップ4店舗、ウェブサイト(注1)における、年間約20万台、640機種の売買の数量、買取価格により集計しています。

20184月 販売ランキングTOP10

順位

キャリア

端末名称

製造メーカー

発売日

1

SoftBank

202SH PANTONEWATERPROOF

シャープ

2013/1/25

2

docomo

P-07B

パナソニック

2010/9/10

3

Softbank

105SH PANTONE 4

シャープ

2012/3/9

4

SoftBank

501KC DINGOケータイ

京セラ

2017/12/7

5

docomo

SH-03E

シャープ

2012/12/14

6

au

KYY10 GRATINA 2

京セラ

2015/2/6

7

docomo

P-01G

パナソニック

2014/11/7

8

docomo

F-01E

富士通

2012/11/10

9

au

KYF36 かんたんケータイ

京セラ

2017/8/10

10

docomo

SH-07F

シャープ

2014/6/13

20184月 買取ランキングTOP10

順位

キャリア

端末名称

製造メーカー

発売日

1

docomo

P-01G

パナソニック

2014/11/7

2

SoftBank

202SH PANTONE WATERPROOF

シャープ

2013/1/25

3

docomo

P-01F

パナソニック

2013/10/25

4

docomo

P-01H

パナソニック

2015/11/27

5

docomo

F-04B

富士通

2010/3/26

6

docomo

SH-07F

シャープ

2014/6/13

7

docomo

F-07F

富士通

2014/5/23

8

au

KYF32

京セラ

2016/7/30

9

docomo

P-06C

パナソニック

2011/7/29

10

docomo

F-05G

富士通

2015/6/19

(注1)店舗拠点、ウェブサイトは、こちら(http://keitaiichiba.co.jp/)よりご覧ください。

株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 コメント

「シャープのガラケー(softbank)は、今年に入って一番人気です。その購入者の構成をみると、40代、50代の男性が多いのですが、その中でも法人のお客様も増えてきたように感じます。昨今のSNSによる個人情報の漏洩問題もあるためか、法人電話をガラケーに”戻す”ことで、リスクを減らしたいと考える経営者が見受けられます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加