シュピゲンジャパンとのコラボレーション 業界初!スマホケースと中古 iPhone セット販売 7 月 26 日新規オープンの携帯市場カインズホーム上里本庄店にて取扱開始

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、7月 26 日に新規オープンする携帯市場 カインズホームスーパーセンター上里本庄店内にて、当社が販売する中古 iPhone とシュピゲンジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:鄭利元)のスマホケースをセット販売します。端末とスマホケースのセット販売は業界初の試みとなります。

携帯市場カインズホーム上里本庄店

中古スマホ販売店は、潤沢にスマホケースを取り揃えている所はほとんどなく、お客様はこれまでスマートフォン本体とケースを別々の場所で購入する必要がありました。この不便を解消するために、当社は、業界初の大人気中古 iPhone 本体とケースのセット販売を行います。中古 iPhone を購入されたお客様は、100 枚の中から気に入った好きなケース 1 つ選べます。

携帯市場カインズホーム上里本庄店 端末とスマホケースのセット販売

<アクセサリー詳細>
製造元:シュピゲンジャパン株式会社

コンセプト:米軍軍事規格のテストをクリアした機能性を持つスマホケース。落下、振動に強く、落としても壊れない丈夫な性能が売りになっています。種類:100 販売価格:2.290(税込)から

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場 広報担当:普久原 TEL:03-3526-2755 070-2194-3964

中古 iPhone は各キャリア 5S から 7 までで、様々な容量も取り揃えています。
<販売店舗情報>
携帯市場 カインズホームスーパーセンター上里本庄店
郵便番号:369-0305
住所:埼玉県児玉郡上里町大字神保原町字北稲塚 1845
営業時間:10 時から 20 時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会社概要】
株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場
広報担当:普久原 TEL:03-3526-2755 070-2194-3964 アドレス:keitaiichiba@keitaiichiba.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだに根強いニーズあり 従来型携帯電話人気衰え知らず 日本最大級中古専門店販売好調

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、
根強い従来型携帯電話(ガラケー)のニーズに応えるため、中古ガラケーを約 2,000 台の在庫を取り揃え販
売。会社全体で販売台数が毎月約 7,000 台と販売好調です。

中古携帯販売店舗内中古携帯展示ディスプレイ

スマートフォン(スマホ)の急激な普及や格安スマホの台頭で、ガラケーの利用者が減少し続けています。

しかし、通話しやすく月額料金が安いイメージのあるガラケーのニーズはいまだに根強く存在しています。
にも関わらず携帯電話代理店では年間に数機種しか販売されてないため、ガラケーの利用者は入手する場所
がないのが現実です。

そこで当社は、国内の約 3,500 万人(MM 総研調べ)と言われるガラケー利用者が自分の好きな機種を選
べるように、中古ガラケーを販売し、業者への卸販売も行っています。2002 年発売から最新機種まで約 2,000
台取り揃え、会社全体で毎月約 7,000 台を販売。販売台数は 2 年前に比べほぼ減っておらず、根強い人気が
伺えます。売れ筋は、シンプルなデザインで、平均単価は 8,000 円。購入層は、30 代 40 代が多く、男女比
率は7:3になっています。

当社では、ガラケー利用者の受け皿になるべく、中古ガラケーを広めて生きたいと思っています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場 広報担当:木村 TEL:03-3526-2755 080-2249-5982

ガラケーを購入する理由として、当社でアンケートを取ったところ
・通話しやすい
・メールしやすい
・操作が簡単
・デザインがいい
・機種が魅力的だから などの意見がありました。

売れ筋は、シンプルなデザインの機種で、
・NTT ドコモ パナソニック製 P-01F ¥5,980
・Au 京セラ製 E10K ¥3,980
・SoftBank パナソニック製 301P ¥11,980
が当社売れ筋になります。
Android OS 搭載のガラケー(通称ガラホ)も人気で、au 京セラ製 KYF31 12,980 に人気が集中してい
ます。
購入される客層を当社販売データから分析したところ、

中古携帯販売購入者の客層・男女別・年代データのグラフ

このグラフの傾向は、2年前とほぼ変わらないことがわかりました。また、最近では、格安スマホの店舗
が多い都市圏の比率が減り、逆に地方の割合が増えていました。

当店で購入されたガラケーは、ご利用されているガラケー内に入っている SIM カード(電話番号や契約者
情報が記載されている IC チップ)を入れ替えるだけで、通常の使用ができます。
SIM カードの種類や購入される機種と契約されている料金プランによってはキャリアショップにて手続き
が必要な場合があります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会社概要】
株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場 広報担当:木村 TEL:03-3526-2755 080-2249-5982

このエントリーをはてなブックマークに追加

傷が多くても買取金額変わりません!業界初!中古携帯定額買取 業界初!買取専門サイトにて 9 月 29 日サービススタート

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、買取専門サイト(スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/)にて、傷の種類や大小を問わず正常動作すれば定額で中古携帯電話を買取する業界初のサービス「サービス名:シングルプライス」を 9 月29日に当サイトにて開始します。

スマートフォン買取.jp

従来、中古携帯電話の買取金額は、対象本体の状態(傷の形や大きさ、汚れ、破損の有無)で決まります。傷が大きいほど金額が下がるというのが業界の常識になっています。そのためお客様視点では2つの問題が存在します。①自分の携帯がどのくらい減額されるかわからないため不安。②業者によって買取基準が異なるために、業界自体の不信感が広がる。そこでこれらの問題を解決するために当社は、傷の種類や大小を問わず正常動作すれば定額で買取する業界初のサービス「サービス名:シングルプライス」を 9 月 29 日に当サイトにて開始します。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場 広報担当:木村 TEL:03-3526-2755 080-2249-5982

報道関係各位

傷が多くても買取金額変わりません!
業界初!中古携帯定額買取 業界初!中古携帯定額買取
買取専門サイトにて 9 月 29 日サービススタート

業界の常識である通常の買取と業界初のシングルプライスの買取と比較してみましょう。

通常買取 シングルプライス
説明 傷の大きさや形状によって買取金
額が変動。
一般的には傷が大きいほど金額は
低い 傷の種類や大小を問わず正常動作
すれば定額で買取する 定額で買取する 定額で買取する 定額で買取する
メリット 傷が少ない美品は高い金額がつく ・送る前から買取金額が決まって
いるので、安心して査定に出せる
※シングルプライス対象機種の場
合は、お申込日の金額を 14 日間保
証致します。
・傷の状態等を確認する必要がな
いため、その分早く査定に出せる
デメリット ・金額が決まっていないので、い
くらになるか不安
・傷の状態を確認するため、査定
結果までに時間がかかる 傷が少ない美品は損する可能性が
ある
実物の傷の種類や状態から「シングルプライス」の説明をします。
下記の傷も「シングルプライス」なら定額買取になります。

(1)打痕傷:携帯電話を落としてしまった時につく傷

kizu1

(2)塗装の剥げ:塗装がとれてしまった時

携帯キズ

(3)擦り傷:何かにってしまったときにつく傷

kizu3

シングルプライス対象機種は、スマートフォン、従来型携帯電話(ガラケー)、タブレットになり、合計で約800機種になります。

当社は、シングルプライスを 9 月 29 日に買取専門サイト(スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/)にて開始します。

サイトでの買取手順は以下の通りです。

STEP(1)

サイトから買取の申し込み

STEP(2)

査定したい商品と必要書類を梱包
買取申込書ダウンロード

・申込書をダウンロード、印刷の上ご記入ください。

<本人確認書類について>
スマートフォン、携帯電話の買取には、以下の(1)~(8)のいずれか1点の本人確認書類が必要になります。

※「氏名」「現住所」「生年月日」が記載されているもので有効期限内のものに限ります。本人確認書類と利用者の現住所が異なる場合は,現住所を確認できる A/B いずれかの書類もセットで必要になります。

商品発送の際に、コピーをご同封ください。氏名と住所等が記載されている面のコピーが必要となりますので、証明書によっては 複数枚のコピーをとってください。

(1)運転免許証
(2)保険証+住民票(2 つでセット)
(3)写真付きの学生証
(4)パスポート
(5)外国人登録証明書
(6)写真付きの住民基本台帳カード(氏名、住居、生年月日の記載があるもの)
(7)写真付きの身体障害者手帳
(8)写真付きの療育手帳

※本人確認書類と利用者の現住所が異なる場合は,現住所を確認できる以下の書類もセットでお送り下さい。

A)現住所が記載され,利用者本人の氏名または世帯主の氏名が記載された公共料金の領収書のコピー(ただし発行より3か月以内のもの)

B)現住所記載の住民票(本人確認書類記載の住所が前住所として記載されているもの)(発行より3か月以内のもの)

※法人の方はご担当者様のお名刺のコピーもお送りください。

STEP(3)

集荷

佐川急便がご希望の集荷日に集荷に伺いますので、STEP2 で用意した荷物を 手渡してください。
STEP(4)

査定

お客様から送っていただいた商品が届きましたら、買取専門スタッフが本査定します。

3 営業日以内に査定結果をメールでお伝えします。

STEP(5)

入金

買い取り成立後、3 営業日後にお振込みいたします。

<<<<<店舗情報>>>>>

【スマートフォン買取】

スマートフォンを中心にガラケー、タブレットの買取専門店

http://スマートフォン買取.jp/

【スマホ生活】
20 代 30 代をメインターゲットにした日本最大級スマートフォンネット専門店 http:// www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【会社概要】

株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社携帯市場 広報担当:木村 TEL:03-3526-2755 080-2249-5982

このエントリーをはてなブックマークに追加

「なつかしの従来型携帯電話(ガラケー)を楽しく探せる」をコンセプトにした新コーナー「ガラケー横丁」を設置しました。

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、「なつかしの従来型携帯電話(ガラケー)を楽しく探せる」をコンセプトにした日本初の新コーナー「ガラケー横丁」を5月15日に設置しました。

中古携帯電話のイメージ

日本国内の携帯電話契約回線数は、未だに携帯電話情報端末(スマートフォン)よりガラケーの方が多い(スマートフォン5328万回線に対しガラケーは6658万回線)にも関わらず、ここ数年間、ドコモなどのショップ(キャリアショップ)ではスマートフォンの販売重視で、ガラケーの販売に力を入れておらず、なおかつガラケー自体の商品発売がないため、ガラケー利用者は購入できる場所がありません。

当社では、そのような状況に置かれているガラケー利用者に、なつかしさとともに楽しくガラケーを購入してもらえるように、当社調べで現在の所、日本初で唯一の中古ガラケー専門サイト(ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/)内に、新コーナー「ガラケー横丁」を5月15日に設置しました。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社携帯市場 広報担当:松崎

※TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756

 

2008年にアップルからスマートフォン「アイフォーン3G」が発売されて以来、日本国内で携帯電話情報端末(スマートフォン)利用者が急激に増えています。その結果、携帯電話の主役が従来型携帯電話(ガラケー)からスマートフォンに移ったような印象を持っている人がほとんどではないでしょうか?

実は、未だにガラケー利用者数はスマートフォン利用者よりも多いです。

 

調査会社MM総研の発表によりますと、2013年12月時点で、スマートフォン利用者数(契約数):5328万件に対し、ガラケー利用者数(契約数):6658万件で、なんとガラケーの契約数比率は55.5%。ガラケー利用者は都心よりも地方に多く存在し、スマートフォン利用者層よりも比較的年齢の高い層の支持が強いため、驚くようなデータが出たと考えられます。

 

ガラケー利用者が多いという事実があるにも関わらず、キャリアショップから発売される携帯電話は、ほとんどがスマートフォンになっています。昨年2013年夏モデルではついにキャリアショップからガラケーの新機種発売が見送られました。その後、2013年冬2014年春モデルでは数機種発売されましたが、少ない状況は変わりません。

そのため、ガラケー利用者はキャリアショップで新しいガラケーを購入することができず、スマートフォンを使う選択をせざるをえない状況に陥っています。しかしながら、どうしてもガラケーを使いたいという根強いニーズがあります。

 

ガラケー利用者にガラケーを使い続ける理由をアンケートした所、

・携帯電話本体が安い

・通話しやすい

・メールしやすい

・操作が簡単

・毎月の利用料金が安い

・小さい

・軽い

・デザインがいい

・電池の持ちがいい

などの意見が出ました。

 

当店は、日本国内のガラケー契約数:6658万件のために、中古ガラケーを販売する日本初で日本唯一の中古ガラケー専門サイト「ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/」を2013年6月13日にオープンし、売上は右肩上がりで伸びています。

2005年発売のガラケーから最新機種まで幅広いラインナップを揃えているため、お客様に「なつかしさ」と「楽しさ」を感じてもらいながら選んでもらいたいと考え、ガラケー生活内に新コーナー「ガラケー横丁」を5月15日に設置しました。

 

「ガラケー横丁」の名前は、お祭りの屋台をイメージして付けました。夏の蒸し暑い中、たくさん並んでいる屋台でおいしいものを食べ歩きしながら、金魚すくいやスーパーボールすくい、射的などのゲームを楽しむというイメージです。

 

中古携帯の携帯市場 携帯横丁のイメージ中古携帯の携帯市場 携帯横丁のイメージ2

 

ガラケー横丁には、「なつかしさ」と「楽しさ」を感じてもらうために、2005年から2013年までの一年ごとに、

・時事ニュース

・流行語

・ヒット曲ランキング

・映画ランキング

・TVドラマ視聴率

・流行ファッション

・ヒット商品

・ベストセラー

を表示しています。

これによって、「この機種の発売された頃はこんな時代だったな」となつかしさと楽しさを感じてもらえるようになっています。

 

当店で購入されたガラケーは、ご利用されているガラケー内に入っているSIMカード(電話番号や契約者情報が記載されているICチップ)を入れ替えるだけで、通常の使用ができます。

SIMカードの種類や購入される機種と契約されている料金プランによってはキャリアショップにて手続きが必要な場合があります。

 


【サイト概要】

ガラケー生活:http://www.rakuten.co.jp/garakei/


【会社概要】

■会社名 株式会社携帯市場

■代表者 代表取締役 粟津浜一

■設立 2009年1月

【本件に関するお問い合わせ】

■株式会社携帯市場

■担当者 松崎

■本社 東京都千代田区神田富山町1-2 TKKビル6F

TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756


平成26年5月30日

株式会社携帯市場

このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話の買取方法を募集(クラウドワークスと共同プロジェクト)

クラウドワークスと共同プロジェクト
携帯電話の買取方法を募集 3月30日募集スタート

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、
日本最大手のクラウドソーシング事業を行う株式会社クラウドワークス
(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)と連携し、
中古携帯電話の回収・買取方法のアイディアを 3月30日から募集します。

中古携帯の新しい回収・販売方法のアイデアを大募集
中古携帯の新しい回収・販売方法のアイデアを大募集

株式会社携帯市場では、これまで自社店舗(神田店、池袋店)・自社サイト・代理店経由などで
月間約 10,000台の中古携帯の買取を行ってきました。

しかし、

1.携帯電話が売れるという認知をしている人が少ない
2.自宅に眠っている中古携帯電話が圧倒的に多い

上記の2点の課題が存在するため、当面の目標である月間 50,000 台を達成するには、
これまでと同じアプローチでは難しく、これまでとは全く異なる回収・買取ルートを確立する必要があると考えています。

そこで、この度クラウドワークス社と連携し、クラウドソーシングを活用して
携帯電話の回収・買取方法のアイディアを募集することにしました。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社携帯市場 広報担当:木村 TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756
募集内容:中古携帯電話の新しい回収・買取り方法のアイディア
募集期間:2015 年 3 月 30 日(月)~4 月 13 日(月)

【株式会社クラウドワークス】
クラウドワークスは、「21 世紀のワークスタイルを提供する」をミッションとして展開する
日本最大級のクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』( http://crowdworks.jp/ )の運営会社です。

クラウドワークスは「地域活性化」「女性の新しい働き方を支援する」「海外展開」という3つのテーマで事業を展開しており、
登録された仕事の予算総額は 180 億円を突破。利用クライアントは上場企業を始めとする 48,000 社に加え、
経済産業省、総務省、国土交通省、外務省など政府 4 省を筆頭とて約 20 の都道府県・地方自治体なども活用。
サービスの登録会員は 188 業種・26 万人に達しており、IT ビジネスからモノづくりまで、
在宅での仕事が可能な大半の職務領域をカバーする、日本を代表するクラウドソーシングサービスに成長しております。

【会社概要】
株式会社携帯市場
代表取締役 粟津浜一
東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場
広報担当:木村

TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天モバイルの申込と買取でポイントプレゼント【中古携帯電話買取】

楽天モバイルの申込と買取でポイントプレゼント 中古携帯電話買取 12月24日からキャンペーンスタート

中古携帯電話の買取販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:粟津 浜一、以下、携帯市場)は、楽天グループの通信会社で楽天モバイルを運営しているフュージョン・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 池口 正剛、以下、フュージョン)と、お客様がお持ちの携帯電話端末(スマートフォンおよびフィーチャーフォン)の「楽天 中古端末買取キャンペーン」を12月24日から実施いたします。

「楽天モバイル 中古端末買取キャンペーン」は、「楽天モバイル」にご契約のうえで携帯市場と中古端末の買取を成約されたお客様を対象に、楽天スーパーポイント5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンです。お客様の携帯電話端末(※1)の引取り・査定・買取は携帯市場が行います。

<中古端末買取の流れ・概要について>
楽天モバイル 中古携帯買取ポイント付与の図

キャンペーンについての詳細は以下の通りです。
楽天モバイル 中古端末買取キャンペーン

※キャンペーンの詳細および具体的な適用条件はキャンペーンサイトにてご確認下さい。
(※1)買取対象端末については、キャンペーンの買取詳細ページをご確認下さい。
買取詳細ページ:http://buyback.rakuten.co.jp/event/point_rakutenmobile/

楽天モバイルについて
「楽天モバイル」は、フュージョンが今年10月29日に提供を開始した、NTTドコモのLTE網を利用するMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスです。SIMフリー端末と音声通話対応の格安SIMカードの格安スマホセット、および音声通話対応の格安SIMカードのみの、2つのサービスを提供しています。セット端末として、大容量メモリ搭載で快適動作の「ZenFone 5(ASUS JAPAN株式会社製)」、防水・ワンセグを搭載した端末「AQUOS SH-M01(シャープ株式会社製)」、高性能端末「Ascend Mate7(華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)製)」を提供しています。

【楽天モバイルサービスサイト】
http://mobile.rakuten.co.jp/

【楽天モバイル 中古端末買取キャンペーンサイト】
http://mobile.rakuten.co.jp/campaign/buyback/
※表記の金額は全て税別です。

【フュージョン・コミュニケーションズ株式会社について】
「Everything Over IP」の実現をコンセプトとして、固定通信 (マイライン)、IP 電話、モバイル、インターネット接続サービスを提供する楽天グループの通信事業会社です。IP プラットフォーム上での音声やデータ、コンテンツやアプリケーションなどの新たな可能性を創出すべく、更なる事業展開、拡大を目指します。 詳細は http://www.fusioncom.co.jp/ をご覧ください。


【会社概要】
株式会社携帯市場
代表取締役 粟津浜一
東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場
広報担当:木村

TEL:03-3526-2755 FAX:03-3526-2756

このエントリーをはてなブックマークに追加

中古端末の安定的な調達を可能とした「全国1,000店舗以上の提携ネットワーク」

6月9日に東京・神田駅にほど近い場所に中古携帯専門店を開店した携帯市場。同社が安定的に中古携帯端末を調達できる要因として、特徴的な事業展開が挙げられる。 他社と同様、自社店舗や自社サイトを活用して中古端末の買取を行っているが、それに加えて中古携帯を取り扱う提携店へのサポートを通じた調達ルートを確立しているのだ。そこで今回は同社のビジネスモデルを取り上げたい。

全国1,000店舗以上の提携ネットワークを構築

同社が中古携帯端末事業に参入したのは2008年1月。他社との差別化をはかるべく携帯電話の知識がないスタッフでも中古端末の取り扱いが可能となるシステムを自社で開発し、事業提携先に対してシステムを提供するとともに、コンサルティングなども行っている。 リサイクル業界にとって、新しい商材を取り扱うことは競合と差別化をはかる有力手段となることから、従来携帯電話を取り扱っていなかったリサイクルショップを中心にシステムを提供することで提携先を拡大していった。 提携の方法として、携帯市場にサポートを依頼する範囲によって3つのプランが提供されている。

中古携帯 買取プラン

「買取プラン」は、提携先事業者は中古端末の買取のみを行い、買い取った端末をすべて携帯市場に買い上げてもらう方式。

中古携帯 買取プラン

 

中古携帯 販売プラン

「販売プラン」は、提携先事業者が中古端末の買取を行い、クリーニングやデータ消去などのバックオフィス業務を携帯市場に依頼、再製品化された端末は提携先事業者が自ら販売を行う方式。

中古携帯 販売プラン

「現在、提携事業者は1,000店舗を突破しているが、そのうち約8割が『買取プラン』を選択している」(同社代表取締役 粟津 浜一氏)という。つまり、それら店舗が買い取った端末は携帯市場が全量買い上げることとなり、このネットワークによって全国から中古端末を安定的に調達しているのだ。調達した端末は、通販サイトや店舗を通じて販売を行っている。 提携事業者の中には、独自にネット販売を行おうと考えているケースもあるが、同社ではあまりお勧めしていないという。これは、独自にサイトを立ち上げるにせよ、ネットショッピングサイトに出品するにせよ、コストや労力をかけた割に売上に結びつかないからで、ネット販売を希望する場合は携帯市場のサイト内で委託販売することを勧めている。

中古端末を軸にした新展開も検討

現在同社では、中古端末購入時にインターネット回線を申し込んだ場合、最大1万5000円のキャッシュバックを行うキャンペーンを展開している。音声通話が可能な格安SIMと中古フィーチャーフォンのセット販売など、新たな取り組みも絶えず検討を行っているという。 中古端末市場は2016年度に現在の約2倍の規模に拡大するとみられ、急成長を追い風とした同社の今後の新展開にも期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・神田に中古携帯専門店を開設、フィーチャーフォンをメインにする狙いは

中古携帯端末の売買や、中古携帯を取り扱う提携店へのサポートを行う中古携帯の携帯市場が、6月9日に東京・神田駅にほど近い場所に中古携帯専門店を開設した。

神田という立地を活かし フィーチャーフォン中心に陳列

もともと2012年3月より中古携帯専門店を開設していたが、当時は小伝馬町近くのビルの3階に位置していた。「路面店ではないため、ウィンドウショッピング感覚でふらっと立ち寄ってもらえる環境にない」(同社代表取締役 粟津 浜一氏)ハンディを抱えていたものの、コンスタントに端末が売れていったという。 ネット通販で購入できるにもかかわらず店舗に足を運ぶ利用者が一定数存在した背景には、今まで使っていた携帯電話が壊れたので一刻も早く端末を入手したいというニーズがあった。 そこで、店舗での販売を強化すべく神田駅前への移転に踏み切った。移転にともない、店舗を通り沿いの1階にしたことで気軽に足を運んでもらえる環境を整えた。 神田という立地は「仕事で通話をよく行うサラリーマンが多く、フィーチャーフォン(従来型端末)への引き合いも強い」と粟津氏は見ており、店舗に陳列している中古端末もフィーチャーフォンをメインとしている。

フィーチャーフォンに注力するワケ

携帯市場では、店舗だけでなく、ネット通販においても中古フィーチャーフォン端末に特化したサイト「ガラケー生活」の運営を行うなど、フィーチャーフォンに注力している。そのため、中古携帯の販売に占めるフィーチャーフォンの割合は約6割と、スマートフォンを上回っているのだ。 なぜ、フィーチャーフォンに注力しているのだろうか。 実は、中古スマートフォンには、”旬”がすぐに過ぎてしまうリスクが存在するのだ。数ヶ月おきに新機種が発売されている現状では、端末がすぐ陳腐化してしまい、値崩れが起きやすい傾向にある。 一方フィーチャーフォンの場合、スマートフォンに比べて新機種数が少なく、かつ高機能化も一巡しており、昔の端末と現在の端末にそれほどの性能差がないため価格が比較的安定しているという。

また、店舗の立地を踏まえた戦略という側面もある。神田は、中古スマートフォン端末の取り扱い店舗が密集する秋葉原に隣接しているおり、フィーチャーフォンを主力にすることで棲み分けを狙っている。 神田にオープンした店舗について「店舗での販売目標は月間1000万円。今後は多店舗展開も検討を行っていく」(粟津氏)とのことだ。 ここまで、携帯市場が新店舗を出店した背景、フィーチャーフォンに特化している理由などを取り上げてきた。次回は、同社が中古端末をどのように調達しているのか、ビジネスモデルとともに取り上げたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【日本初!】中古スマートフォン専門販売サイト『中古携帯携帯市場 スマホ生活』 1月15日(水)にオープン

中古携帯電話の買取販売とコンサルティング等を行う
株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、
日本初!中古スマートフォン専門販売サイト
中古携帯携帯市場 スマホ生活:http://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/」を1月15日(水)にオープンします。
日本国内のスマートフォン契約数は2013年9月末に5,000万件(ガラケー契約数:約7,000万件)を突破し、
MM総研は、2014年度中にはスマートフォン契約数がガラケー契約数を超える見通しと発表しています。
株式会社携帯市場では、スマートフォン契約回線数増加に対して、
中古スマートフォンのニーズが比例して増加すると考え、
日本で初めて中古スマートフォン専門販売サイトを1月15日(水)にオープンします。
サイト名:中古携帯携帯市場 スマホ生活
URL:http://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/
当サイトでは、
(1)ショップでは買えないスマートフォンが欲しい人
(2)スマートフォンを少しでも安く買いたい人
(3)分割払いで買いたくない人
(4)故障・水濡れしてしまった人
のお客様をターゲットに中古スマートフォンを販売していく予定です。


【会社概要】
■会社名 株式会社携帯市場
■代表者 代表取締役 粟津浜一
■創業 2008年1月
■設立 2009年1月
■本社 東京都千代田区岩本町1-8-2 ニューセンチュリービル3F
■URL https://keitaiichiba.co.jp/
■販売サイト
http://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/
http://www.rakuten.co.jp/garakei/
■買取サイト
http://ガラケー買取.jp/
http://スマートフォン買取.jp/
【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社携帯市場
■担当者 木村 かおる
■E-Mail info@award-s.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

中古スマートフォン買取サイト「スマートフォン買取.jp」を9月17日(火)にオープン

中古スマートフォン買取サイト「スマートフォン買取.jp」

スマートフォン買取.jp

中古携帯電話の買取販売とコンサルティング等を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、スマートフォンを買取する 中古スマートフォン買取サイト「スマートフォン買取.jp」を9月17日(火)にオープンしました。
キャリアショップや量販店で販売されている携帯電話は、ほとんどがスマートフォンで、出荷台数比率は、ガラパゴス携帯(ガラケー)2:スマートフォン:8 になっています。
このように出荷台数のほとんどを占めるスマートフォンの中古をビジネスチャンスとして捉えて、当社では、「中古スマートフォン」を買取するサイト「スマートフォン買取:http://p.tl/OXNV」をオープンしました。
サイト名:スマートフォン買取
URL:http://p.tl/OXNV
当サイトの特徴は、
(1)スマートフォンに特化した買取サイトである
(2)最低価格が保証されている
キズが多くても査定が下がることはありません。当サイトの基準を満たせば最低価格で買い取りします
(3)査定価格が積み上げ式
通常、キズが多いと査定価格が下がっていきますが、当サイトではキズが少ないと査定価格が上がっていきます。
(4)どんなものでも全て買取
液晶にヒビが入っている、電源が入らない なんでも買取します。


【会社概要】
■会社名 株式会社携帯市場
■代表者 代表取締役 粟津浜一
■創業 2008年1月
■設立 2009年1月
■本社 東京都千代田区岩本町1-8-2 ニューセンチュリービル3F
■URL https://keitaiichiba.co.jp/
■販売サイト
http://www.rakuten.co.jp/kamaya-awards/
http://www.rakuten.co.jp/garakei/
■買取サイト
http://p.tl/hEoc
http://p.tl/OXNV
【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社携帯市場
■担当者 木村 かおる
■E-Mail info@award-s.com

このエントリーをはてなブックマークに追加